Monthly Archives: 4月 2017

実写動画


アニメの世界は勿論のことですが、実写の動画制作にもさまざまな多くのメリットがあります。これまで当たり前と思っていたことも、言われてみればはっとする点があるでしょう。

まず、アニメーションはデフォルメによる分かりやすい映像であることがメリットとして挙げられましたが、実写の場合はその真逆で、リアリティ溢れる映像を制作できます。そのため、視聴者にとってより身近に感じられたり、リアリティの持つ迫力ゆえの説得力を伝えられたりします。

そのため、絶景や温泉など景色やロケーションが魅力である地域のプロモーション動画や、新装開店のラーメン店の、美味しそうに湯気のくゆるおすすめラーメンの紹介動画などの制作などに活用されています。

また、従来の企業になかった新規性のあるシステムを導入したビジネスの紹介動画などにも利用されています。たとえ画期的なシステムで、知名度さえ上がればきっと人々の注目を引くであろうサービスであっても、それらの持つ魅力やメリットが理解されなくては残念ながら大幅なユーザー数の増加を見込むことは少々難しいです。こうした場合でも、実写の動画であれば実際に購入・利用した場合のイメージの想像をより簡単にし、より魅力を伝えられるといった効果が望めます。

参照資料【実写動画制作依頼→ムビラボ

抽象化・簡略化のメリット


話は少々話題から遠ざかりますが、ビジネスシーンにおけるプレゼンテーションで考えられている最良のスライド資料を作るためのコツとして、できる限り余計だと思われるものを取り払ったシンプルなデザインにし、文字を極力減らすこというものがあります。

このようにシンプル化させることによって、発表者の意図しないスライド部分へ目線が向かってしまうことを減らし、より効果的に商品や企画の魅力など注目を得たい部分に焦点を当てることができます。そのため、聞いている人の深い理解が得やすいという考えです。それと同じ効果が、アニメーションでも期待できます。

他にも、アニメーションであればイラストの絵柄にもバリエーションがあるため、商品広告などにおいて活用されることが多いです。洗練された絵柄で先進的な商品であることのアピールや、文章だけでは伝えにくいような少々複雑なシステムやロジックに関しても、アニメーションとBGMを組み合わせて視覚・聴覚から情報を与えることで、より多くの情報を視聴者を混乱させずに伝えることができます。

他にもアニメーションには、実写動画を制作する場合に必要な撮影のステップが不必要なため、撮影・照明機材の準備や、撮影のための手配のための費用がかからず、また人件費もより少なく制作することができるため、制作コストを抑えることができ経済的でもあります。

アニメの分野


これから先では、代表的な動画タイプごとにオススメの活用法をご紹介します。まず、アニメーション動画についてです。アニメーションは、様々な動画制作方法の中でももっとも多く選ばれている方法の一つです。

その主な理由として、アニメーションはファンタジー的な空想の世界や、全てが抽象化された世界を作り出すことが可能なため、現実ではどうしても不可能なこと(鳥やコウモリ、昆虫以外の動物やモノが空を飛んだり、不思議の国のアリスのように事象の体積が大きく変わったり、物理法則を無視して雨が地面から天空に上って行ったりするなど)を表現することができることが挙げられます。

これによって、例えば商品の販売促進のための動画であれば、その商品によってどんなに素晴らしいことが期待できるのか、たとえ若干現実離れしていたりファンタジックなイメージであっても、そっくりそのままに消費者に伝えることができます。

また、現実世界の映像を撮る実写動画と違って、アニメーションなら必要な要素だけを取り出して視聴者の理解の妨げとなってしまう邪魔な部分を排除することができます。そのため、すっきりと簡略化した理解しやすい形で商品などの持つイメージを表現することもできます。

動画制作業者を活用しよう


近年では動画投稿サイトに投稿されたミュージック動画が世界中で再生され、一躍有名な億万長者になるといったアメリカン・ドリーム的事象も起き始めているように、動画が与える影響というのはとても大きなものになりつつあります。

このような状況の中で、スマートフォンアプリや動画投稿サイト、SNSなどにおいて動画によるコマーシャル動画というのもよく見かけるようになりました。ほんの数秒間のものであっても、情報量が多いこともあり見るものをグッと引き寄せて興味を抱かせられる動画は、現代における宣伝広告の主力であると言えます。

そんな動画ですが、作成するには専門性の高い技術やノウハウが必要となります。いざ動画を作成しようと思っても、素人ではクォリティなどの問題でやはり限界があります。そのため、動画制作業者へ依頼してイメージ通りの動画を作成してもらうのが近道であり、一般的です。

では、動画制作業者ではどのようなサービスを提供しているのでしょうか。動画と一口に言っても、その種類は実に多岐に渡ります。例えば、アニメーション動画なのか、実写なのか、またはアニメーション動画でありかつ実写も取り入れているのか、3D技術なども使ったものであるのかなどによって完成する動画のテイストやニュアンスは大きく変わってきます。

これだけ制作方法に幅広い選択肢があると、動画制作を依頼する場合どの動画タイプが一番自分の理想のイメージにぴったりなのかだけでも、決定するのは少々大変です。